講演会での一日!!!

先週の日曜日、7月1日、「日本・アメリカで挑む最高の映画への道」というタイトルで、千葉・船橋にて講演させて頂きました!

JULY 1ST, 2012 @ 船橋東部公民館講堂

13:30-14:30

【日本・アメリカで挑む最高の映画への道】

 

当日はポツポツと小雨も降る中で、最高のコンディションといえない状況であったのですが…、千葉にいらっしゃる沢山の方々に集まって頂き、本当に感無量の思いでありました。

そして講演会場に着き、会場内で既に着席して待ってくださっている多くの方々の姿を見たら…、僕自身もなぜか心のボルテージが物凄い勢いで上がっていき…。「早く壇上に登って話し始めたいな!」という興奮状態になっていきました(笑)

 

…そして講演は、きっちり13時半からスタート!

講演中は、時に多くの冗談を交えながらも、今までの僕の道のり、そしてこれからの作品作りへの熱い想いを語りつくさせて頂きました。講演の前半では、日本から海外に行き、アメリカの大学の映画学科で学生映画を作り始め、そして卒業後、実際にプロの映画監督になるまでの自伝的なお話しを詳しくさせて頂きました。これこそまさしく泣き笑い珍道中のストーリー(笑)のような感じで、話を聞いている多くの方達の間で何度も爆笑が起こったのですが…。

講演の後半では、一転、僕が映画『Lily』を、何としてでも、どうしても日本の皆さんに届けたかった…という私的な想いを話し始めてしまい…。するとここからなぜか、話してる自分でもさらに熱くなってきてしまったのか(笑)…今まであまり語ってこなかった、日本人映画監督としての自分が強く抱いている、日本の観客の皆様への「特別な想い」を打ち明け始めてしまいました。さらに、アメリカをはじめ海外で、これから僕が作っていく作品の具体的な展望や構想。そしてフィルムメーカーとしての自分が将来、どのように成長しているか具体的な夢までをも思わず吐露してしまいました。結果として、僕は、自分をずっと支え続けてくれた、僕の中にある、「日本への変わらない強い想い」について、どこまでも熱く話し続けてしまいました…。

これもそれも、やはり、ご来場いただいた皆さんの顔を見ているうちに、そして会場の雰囲気がどんどん熱くなっていくのを肌で感じるうちに、話している僕自身ですらも、その熱気に巻き込まれていってしまったからだったと思います。そして何よりも、千葉・船橋の皆さんの熱い期待・熱気みたいなものを感じる事ができ、それに応えたい!と思ったからこそ、僕の中から、抑えきれない想いの数々が、自然に溢れ出てきてしまったのでしょう…!

…ご来場頂いた皆さんも本当に楽しい時間を過ごしてくれたようで嬉しかった!!!

そして結果として…僕自身が一番、この講演を楽しんでしまったのではないか…!と思えるくらいに最高に楽しい時間を過ごす事ができました!

千葉、そして船橋の皆様!本当にありがとうございました!!!

 

IT WAS SUCH A BEAUTIFUL SUNDAY!!!

講演会@千葉・船橋!!!

今週の日曜日、7月1日(日)、船橋東部公民館講堂で講演いたします!講演時間は13時半から14時半までです!

<以下・プレス資料より>

 

【講演 映画監督・中島 央 氏】

【講演タイトル:~日本・アメリカで挑む最高の映画への道~】

【略歴】
2007年、監督デビュー作・短編映画『リリィ』(アメリカをはじめ、世界中の映画祭で最優秀短編作品賞など総計4賞の受賞・8賞のノミネーション)。2011年、初長編映画『Lily』、日本公開。(アメリカをはじめ世界各国の映画祭で受賞。ロサンゼルス・ムービー・アワード2010、メキシコ国際映画祭2009 シルバー・パーム・アワード受賞、他多数)。最新作は2013年夏公開予定のSFヒューマン・ドラマ、アメリカ映画『シークレット・チルドレン』(原題:”The Secret Children” 製作:FOXインターナショナルチャンネルズ・NTTひかりTV)

日時:7月1日(日)13:30 pm- 14:30 pm
(注:入場無料)

場所:船橋東部公民館講堂

アクセス:http://www.city.funabashi.chiba.jp/shisetsu/toshokankominkan/0002/0005/0001/p011024.html

主催: ”社会を明るくする運動” 船橋市推進委員会

——————————————————————————————————————————–

今回の講演では、幼少の頃より映画に強く憧れて、映画監督になるまでの道のりを語るのはもちろんですが!…さらに!新作の『シークレット・チルドレン』の作品作りへの展望・構想などを語りつくしたいと思っていますので、必見の講演になると思います!皆様、ぜひ、お時間のある方は、7月1日(日)の講演にお越し下さい!

(写真は、映画『Lily』の撮影現場にて)

映画『アンライバルド』特別プレミア上映決定!!!

3月10日(土)の調布映画祭での、弊社制作の映画『アンライバルド』特別プレミア上映の会場・時間等などがとうとう決定いたしましたので!ここに告知させて頂きます。 『アンライバルド』は度々、このブログでもお伝えさせて頂いた通り、(株)スーパーフィルムメーカーの事業「あなたの人生を映画化します」プロジェクトから生まれた記念的作品です。

<『アンライバルド』撮影現場にて スチル撮影:井上秀兵>

 

そして何よりも、この作品において画期的な点は、演技経験が全くない素人の子供たちがゼロから演技に挑み、映画主演を見事にやり遂げた!という点につきます。まさしくタイトルが表す通りの『無敵(アンライバルド)』な感じで、大きな夢を追っていく子供たちの、躍動感溢れる生き生きとした姿がスクリーン上で力強く描かれた作品です。と同時に、大人から子供までみんなで楽しめる、とても素敵な一大エンターテイメント映画になっていますので、是非、この機に多くの皆様にご覧頂けますと嬉しく思っています!!! 予告編もとてもクールなので、是非、お楽しみ頂き、本編への期待を高めて頂けると嬉しいです!

尚、3月10日の上映では二回とも、主演の子供達と一緒に僕も舞台挨拶をさせて頂きます!

——————————————————————————-

2012年 調布映画祭   映画『アンライバルド』特別プレミア上映

制作:株式会社スーパーフィルムメーカー 

日程:3月10日(土)

会場:文化会館たづくり8F 映像シアター

〒182-0026 東京都調布市小島町2-33-1 調布市文化会館たづくり8F

tel:042-441-6171

時間:

第一回上映:14:00~15:00    

第二回上映:18:00~19:00

※開場はそれぞれ20分前から

入場料:特別プレミア上映のため無料

会場アクセス:http://www.chofu-culture-community.org/forms/info/info.aspx?info_id=6368

 

映画『アンライバルド』予告編

 

 

 

すべては「あなたの人生を映画化します」から始まった

3月10日(土)に、弊社プロジェクト「あなたの人生を映画化します」プロジェクトから生まれた映画『アンライバルド』が、いよいよ!調布映画祭にてプレミア上映されます!!!

弊社のこのプロジェクトは「あなたの人生を映画化します」というプロジェクト名通り、一般の方たちを対象に、自身(または誰か)の人生を映画化したい方たちのストーリーをそのまま映画化してしまおう、といいた今までに例を見ない画期的なプロジェクトであります。

そしてすべては、映画『アンライバルド』に主演した、<まったく演技を経験したことのない子供たちの「映画に出たい!」という純粋な夢を叶えてあげよう!>という周りの大人たちの本気の、熱い想いから始まったのです!その経緯が昨年、プロジェクト発足時に取材を受けました産経新聞様からの動画インタビュー・ニュースで詳しくレポートされていますので、ご覧ください!

 

 

 

 

 

 

銀座アップルストアでの講演!

先日の2月19日、日曜日の夜、以前からこのブログでも告知しておりました、銀座アップルストアでの講演を行ってまいりました!当日は沢山の方々にお越し頂き、本当に楽しい時間が過ごせました!!!では、当日の様子を写真で振り返ってみましょう!

FEBURARY 19, 2012 @銀座アップルストア

18:30-20:00

【映画監督・中島央の映画術:”編集”によって映画は作られる】

 

18時半前、いよいよ開演直前のアップルストア銀座です…。

もう既に3Fのシアタールームには、続々と入場されるお客様の姿が…、

…そして…いよいよ講演スタートです!!!

講演内容は、そのタイトル「”編集”によって映画は作られる」の通り…。いかに僕が書いた脚本から映像化され、編集され一本の映画に完成させていくか…。その秘密を、僕が実際に書いた脚本と完成した映画を比較して説明する事によって…、僕流の編集の極意をお伝えさせて頂きました。

まずは映画『Lily』から…。

ここではいかに僕が、完成した映画=編集された最終形の作品を頭の中に描いた上で、最初から脚本を書いているか…。そしてその脚本で書いた世界をどのようにして実際的に、具体的に、完成した映画で見れるような躍動感に溢れた作品として見せていくか…、その秘密と工夫をたっぷり語らせて頂きました!

 

…さらに続いては、弊社制作の映画、来月3月10日(土)に調布映画祭にて記念すべきプレミア上映が決定した映画…、

『アンライバルド』

から僕が書いた脚本と、編集し完成したシーンの一部先行上映を行い比較検証したり…。…さらには一部のシーンのラフ・カットと最終完成版の劇的な違いを見せたり、…さらに!…編集前の撮影フッテージをそのままお披露目した後、そのシーンが編集でどのように完成されたか…などなどと、”編集”によって映画『アンライバルド』が作られた詳細なる過程を徹底的にをお見せしてしまいました!…さらに知られざるオモシロ撮影・編集秘話など沢山語らせて頂きました!

 

…というわけで、今回の講演では、本当に沢山の方々にお越し頂きました。そんな皆さんに、普段、僕がどのようにして映画を作っているのか…。…という通常、あまり表に出ない、脚本・編集の密接な関係から生まれてくる「映画制作」そのものの醍醐味を色々とお話する事ができて僕自身が一番楽しんでしまったのではないか…(笑)という感もあるくらいでした(笑)…とにかく本当に楽くて、話している僕自身が、あっという間に過ぎてしまった…と感じるくらいの1時間半のトークでした!お越し頂いた皆さんにとっても楽しい時間であり、映画制作を身近に感じられ、その魅力をいっぱい感じられるような講演になっていれば…最高に嬉しいです。そして何よりも僕自身にとって今回のアップルストアでの講演は本当に楽しかったので、これからも機会を頂ければ、こういった講演をどんどん増やしていきたいな、とも思っています!

…そして最後に、この講演を実現するために多くの準備をしてくださったスタッフのみんな、そして、アップルの皆様、本当にありがとうございました!皆さんの一人一人のお力のお陰で、この講演が実現する事ができました。そしてだからこそ、みんなで一緒に楽しめた、あのように素晴らしい時間になったのではないか…!と僕は思えるのです。

 

…皆さん、本当にありがとうございました!!!

最新ロングインタビュー!!!

留学専門センター・アースタイムズ様から出た最新ロングインタビューです!その名の通り、少し長めのインタビューになっておりますが、自分でも言うのも本当になんなんですが…。かなり!面白いインタビューになっています。今までのライフストーリー、アメリカでの経験も学生時代から映画を作り始めるまで幅広く語られ、良い意味で笑える箇所も多く、映画監督になるまでの道のりを、めちゃくちゃ詳細に語っている、泣き笑いのドラマ満載のインタビューになっていますので!ぜひ、皆様にご一読頂けますと、嬉しく思っています。

日本初、ハリウッド経由。アメリカ人キャスト&オール・アメリカロケによる全編英語作品をはじめ、ボーダーレス感覚で作品を作る新進気鋭の映画監督、中島央特別インタビュー

©アースタイムズ

 

 

サンケイエクスプレス:2月17日(金)

最新記事掲載情報です!

明日、2月17日(金)発売のサンケイエクスプレスで、19日(日)のアップルストアの講演についての記事が掲載されます!”Recommend” という欄で記事がフィーチャーされ掲載予定ですので、明日は、皆様、是非、都内の全キオスク・新聞売り場等でお求めできますので、サンケイエクスプレスを手に取って記事を見てみてくださいね!

さらに公式サイトでのトップページでは、もう既に告知も始まっております!明日の新聞が楽しみです!

サンケイエクスプレス公式サイト:http://www.sankei-express.com/

 

銀座アップルストア講演まで一週間!

いよいよ銀座アップルストア講演まで一週間となりました!僕自身も今から来週の日曜日、19日の講演を本当に楽しみにしています。そして最近、19日の講演を前に、映画総合サイト:シネマカラーズ様に最新記事が掲載されましたので、皆様にぜひ、ご覧いただけると嬉しく思います。こちらには、今回の講演を迎えるにあたって、僕がなぜ今回、”編集”にフォーカスを置いて、僕流のフィルムメイキングについて語りたかったか…、その理由をあます事なく語っておりますので、是非、この記事をご覧頂いてから、19日の講演にお越し頂ければ、講演を2倍、3倍にもお楽しみ頂けるような、大変素晴らしい内容です!

 

シネマカラーズ最新記事:【独占コメント】中島 央監督が銀座アップルストアーをジャック!

 

 

——————————————————————————————————————

(以下はアップル公式HPから)

【映画監督・中島央の映画術:編集によって映画は作られる】 

2月19日(日)銀座アップルストア本店にて講演  START:18:30 

国際的に活動する新鋭映画監督の中島央氏が、初の長編映画「Lily」製作の舞台裏を明かします。MacやFinal Cut Proを使ってどのように映画が作られたのか、主に編集の観点から実演を交えて解説。また、中島央監督の「あなたの人生を映画化します」プロジェクトから生まれた映画「アンライバルド」の製作秘話もご紹介します。映画作りに興味のある方は必見です。

日時:2月19日(日)18:30 pm- 20:00 pm
場所:銀座アップルストア本店 3Fシアタールーム
(注:アップルストア・イベントのため入場無料)

2月19日(日)、18時半から銀座アップルストアーで皆様にお会いできます事を楽しみにしています!!!

映画『アンライバルド』

…今まで、こうして発表できる時をずっと待っていました!

昨年から始まった僕が代表を務める弊社株式会社スーパーフィルムメーカーは、「あなたの人生を映画化します」という事業をスタートいたしました。その事業は朝日新聞、東京新聞をはじめ多くの新聞、媒体に取り上げて頂きました。そしてこの事業がスタートして、現在も色々なプロジェクトが進行している中で、

『アンライバルド』という作品が完成し、来月3月10日に都内の調布映画祭にてプレミア上映する事が決定いたしました!!!

このプロジェクトは、まずはクライアントである全国大手学習塾様から、全国の塾に通う夢を持った何千人もの子供たちから、特に映画に出たいという、具体的な夢を持つ3人の子どもたち(映画俳優になりたい、ハリウッドスターになりたい、漫画家になりたい)を、実際にプロの映画に出演させる事で、子供たちに夢を持つことの重要さ、そして夢は叶うんだ、といった素晴らしさを体感させたい…といった所から始まりました。僕はプロジェクトの開始から、その熱い気持ちに胸を打たれ、何が何でも、この子供たちを主人公に映画を作り、映画制作を通して、この子達の夢は叶うのだ!という事を体現したい、という気持ちにあふれ、この映画を作り始めました。

しかし夢にあふれているように見えたこのプロジェクトでも、完成にいたるまでは本当に多くの困難が数多くありました。演技をした事のない全く素人の子供たちが初めて、プロのスタッフ・カメラの前で演技をする…。入念なリハーサルを何週間にも渡って行い、まったくのゼロから演技に挑む子供たちと映画を作る…。何度ももうこの映画は作れないのではないか…と思う局面も感じました。そして、それは今までプロの俳優たちとしか映画を作った事しかなかった僕にとって、最も大きなチャレンジであり、映画監督として非常に勉強になる貴重な経験の連続でありました。この作品を作った事により学んだ数々のレッスンは、これから僕が作る作品に必ず活かされるはずだ、と強く感じたほど、すさまじい環境の中でのフィルムメイキングでありました。

ましてや、この作品は弊社の映画製作事業から生まれた映画ですので、一般の劇場公開作品とまた違った趣がある映像作品です。しかし現代の多様化する映画製作現場において、このような形で、全く新しいフィルム・プロダクションの形がある事を示せた記念的作品であると僕は思っています。そして結果としてフィルムメーカーとして、とても誇りに思える作品となりました。そして今でも思っている事ですが、このプロジェクトを始めた時から完成まで僕が全身全霊傾けて取り組めたのは…、

「もし子供たちに”夢”は叶うものなんだ、と強く伝えたければ、そういう事を言っている僕たち大人自身が、夢にあふれた行動をとっていなければいけない。子供たちは、そんな大人の姿を見て、夢は叶うものなんだ、と心の底から実感できるのだ。」

…というこの一つの強い想いに支えられての事でした。

では…、映画『アンライバルド』の予告編です。皆様、是非、お楽しみください!そして3月10日には、是非!調布映画祭でお会いしましょう!僕も舞台挨拶等で、皆様にご挨拶させて頂く予定です!そしてこれからもブログで、上映の日に向かって、映画『アンライバルド』の続報を色々と発表していきますので、チェックしてくださいね!

 

映画『アンライバルド』 (上映時間:1時間3分 カラー 日本) 

2012年3月10日 調布映画祭にてプレミア上映決定

監督・脚本・監修: 中島 央 

制作:株式会社スーパーフィルムメーカー (代表取締役:中島 央) 

制作:株式会社NKL

製作:株式会社ペガサスプランニング  株式会社:P&H

銀座アップルストアー講演

最新ニュースです!

今月の2月19日(日)、銀座アップルストアー本店で講演いたします!講演時間は18時半から20時までです!

内容は…(以下はアップルHPから)

 

【映画監督・中島央の映画術:”編集”によって映画は作られる】国際的に活動する新鋭映画監督の中島央氏が、初の長編映画「Lily」製作の舞台裏を明かします。MacやFinal Cut Proを使ってどのように映画が作られたのか、主に編集の観点から実演を交えて解説。また、中島央監督の「あなたの人生を映画化します」プロジェクトから生まれた映画「アンライバルド」の製作秘話もご紹介します。映画作りに興味のある方は必見です。

日時:2月19日(日)18:30 pm- 20:00 pm
場所:銀座アップルストアー本店 3Fシアタールーム
(注:アップルストアー・イベントのため入場無料)

 

皆様、ぜひ、来月19日(日)の夜の講演においで下さい!僕が実際、どのように映画を作っているのか!特に僕は”編集”で映画を作りこんでいくタイプのフィルムメーカーなので!僕流のフィルムメイキングの舞台裏を詳細に明かす、とても面白い講演になると思います。

またこの講演内では、映画『Lily』の中で見られた色々な複雑なシーンがどのようにして、僕が書いた脚本からビジュアライズ化されたのか、そしてそのシーンの数々を作るために編集で、具体的にどのような工夫がなされたのか…、といった実際に、”映画”ができていくその瞬間の裏側を検証していきます!

さらに!もう一つの目玉が!私が代表を務めている弊社スーパーフィルムメーカーの映画製作事業「あなたの人生を映画化します」から生まれた記念的作品『アンライバルド』の一部のシーンを先行でお見せしたり、映画『アンライバルド』のシーンの数々が、脚本を書いた僕がどのように撮影し、そして実際に編集して映画にしていったか…と、その過程を詳しくお見せしたいと思っておりますので、こうご期待下さい。

とにかく、この度の講演は、映画監督・中島 央のフィルムメイキングの部分にフォーカスした講演内容になると思うので、僕自身も今からとても楽しみにしています。

…皆様、19日(日)の18時半からアップルストアー銀座本店でお会いしましょう!