mixiコミュ+facebookファンサイト

相変わらず寒い日が続きますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?

この寒さにも負けずに、『Lily』公開に向かって、

ウェブ関係でもさらに大きく盛り上げてまいりたいと思っております。

その第一弾といたしまして、

mixi上で、映画『Lily』コミュニティーが始動致しました。

皆様のご参加お待ちしております!

そして4月の公開に向けて、

さらにみんなで一緒に盛り上がっていければと思っております!

よろしくお願い致します。

♦映画『Lily』 mixiコミュ

http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5445273

またfacebookでも、同様にファンサイトが立ち上がっております。

こちらも合わせてご参加いただけますと、嬉しく思います!

皆様、よろしくお願い致します!

♦映画『Lily』    facebook公式ファンページ

http://www.facebook.com/lilymovie

これからは

とても寒い日が続きますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?

この寒さにも負けず、我が社はスタッフ一丸で、

4月の公開に向かって着実に準備を重ね、目標に向かって猪突猛進で進んでおります。

そしてこのブログですが、今までは僕が日々の事を書いてまいりましたが、

これからは、株式会社スーパーフィルムメーカーのスタッフのみんなも、

どんどん書き込んでいきます。

内容は映画『Lily』の最新情報、そして公開準備の裏話的な話も含めまして、

この映画に向かっている我々の日々の情報を小ネタから大ネタまで含めまして、

みんなで書いていきたいと思います!

僕からの視点ではない、面白い話も沢山あると思いますので、

皆様、楽しみにお待ちください!

今後ともよろしくお願い致します。

映画『Lily』劇場公開決定!!!

このブログをご覧になっている皆様へ。

最近、プレスリリースの記事があらゆる所で出始めましたので、

ここで改めまして、アナウンスさせて頂きます。

映画『Lily』は、シアターN渋谷にて今年4月より劇場公開が始まります。

監督として、こうして自分の映画が、

ロードショー公開する事を告知できるのは、本当に嬉しい事です。

さらに、『Lily』が、こうして劇場にやってくるまでに、

ご協力・ご尽力頂いた沢山の方々へ大きな感謝の思いが尽きません。

そして何よりも、世界の他の誰よりも一番最初に、

日本の皆様に劇場公開・ロードショーという形で、この作品を届けたかったので、

今は、ただただ本当に感無量の思いです。

4月まで、しっかり準備して公開の日を迎えたいと思っておりますので、

『Lily』がやってくるのを、皆様に楽しみにお待ち頂ければ幸いです!

映画『Lily』公式サイト: http://Lily-Movie.com

「Lily」最新記事

本日、ヤフー様、シネマトゥディ様より、

「Lily」の最新記事が配信されました。

こうして沢山の皆様からの映画への温かいご支援、大変感謝しております。

4月に皆様へ最高の映画へ届けるためにも、これから公開の日まで、

なおいっそう、努力邁進していきたいと思っております。

皆様、いつも本当にありがとうございます!

Yahoo! Japan

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110104-00000023-flix-movi

シネマトゥディ

http://www.cinematoday.jp/page/N0029387

WELCOME TO THE 2011

2011年!

皆様、新年あけましておめでとうございます!

そして今年もよろしくお願いいたします!

皆様にとって、新年はいかがだったでしょうか?

僕は増上寺のカウントダウンで新年を迎え、

また来る新たな年に対し、改めて身も心も引き締まる思いでありました。

さらに今日は新年早々、

とてつもなく素晴らしい映画を見てきてしまいました!

映画のタイトルは、「KICK-ASS」

やっぱりアメリカ映画は本当に素晴らしい!と改めて思わせられる、

圧倒的なパワーとエンターテイメントに溢れた素晴らしい映画でありました。

(実際は、アメリカ・イギリス合作映画で、
イギリスの製作会社、イギリス人監督によって撮られた作品。
でも僕にとってこの作品は、古き良きアメリカのヒーロー映画の
雰囲気に満ち溢れており、普通のアメリカ映画以上に、
アメリカ映画を感じさせてくれる、堂々とした作品だと感じました。)

ヒットガール、かっこよすぎました。。。。

すっかりファンになってしまいました…。

キックアスのへたれヒーローぶりが、もう最高に好きでした…。

とにかく、あまりにもこの映画が好きになってしまったため、

映画を観終わってからも、

しばらくずっと、ただこの映画の事ばかりを考えてしまう始末。

そして、またもう一度、見たくなってしまう!という興奮状態であります。

最高の映画を見ている最中によくある現象なのですが、

映画を見ている最中、ずっと、

「ああ、この映画はいつまでも終わらないでほしい。。。」と願い続け、

もう熱狂と興奮の坩堝のまま、エンディングに持っていかれ、

そのまま何も考えるひまも、息つくひまもなく、エンドロールに突入するという、

とても幸せな経験をしてしまいました。

やはり映画館で素晴らしい映画を見ると、最高の気分になってしまいますね。

さらに、それが新年明け一発目の映画であると、

余計、テンションが上がってしまいます。

ともかく!今年も昨年に増して、

さらに積極的に精力的に攻めていきたいと思っております!

今年は、皆様にとっても僕にとっても、

最高の年であれば!と強く願っております。

そして最近、個人的にとても感銘を受け、

強く心に深く響く格言に出会いましたので、

それをこの新年のご挨拶の最後に書かせて頂きたいと思います。

「企業家精神の原理とは、変化を当然のこと、健全なこととすることである」
 
-P. F. ドラッカー
 
 
本年もよろしくお願いいたします。