名古屋へ!!!

映画『Lily』が、今年7月に開催される、

「名古屋シネマフェスティバル2011」

という映画祭に正式参加する事が決定致しました。
開催期間:2011年 7月9日~7月15日
『Lily』は一週間、毎日上映されます。
そして僕も舞台挨拶等で、名古屋の上映劇場に行きます!
劇場詳細、詳しいスケジュールの日程などは近日中に発表の予定です。
また詳細が発表されましたら、このブログで発表させて頂きます。
実は言うと、僕は今まで名古屋に行った事がないのです…。
ですので、今回の名古屋行きは、もう2倍、3倍にも楽しみにしています!
『Lily』を上映するだけでなく、名古屋という街にも触れられる!
名古屋の皆さんにお会いでき、お話できる…!
…今からとても楽しみにしています。
名古屋の皆さん、待っていて下さい!!!
 

The Playback: April 29 『Lily』シアターN渋谷・最終日 – PART 2

最近!突然、むし暑くなってきましたね…。何かつい最近まで冬だったような気もするのですが…。

春がなくて、いきなり夏が来た感じというか…少々戸惑っています…(笑)

…と、それは置いといて、

シアターN渋谷での『Lily最終日のQ&Aの模様の写真シリーズの最後です!

今、振り返れば、この日は本当に面白い質問が多かったです。特にいきなり一問目で、

「監督のこの映画にこめたメッセージやテーマとは何ですか?」と聞かれてしまい…。

その質問に対して僕はこう答えました…、

「僕の中で、はっきりとしたテーマは決まっているけど、それは決して言葉に出して説明すべきではないと思います。もし僕が自分の思っているテーマを言ったら、お客さんの想像力を奪ってしまうし、映画をそういう風に見ろと、ある一方向に導いてしまう。それは間違った映画の提示の仕方だと思います。なぜなら映画は本来、自由で大きいものだから、誰でも自由に入ってこれて感じれるものであるべきだし、それぞれ自分なりの違うエモーションやテーマを感じるはずです。そして言葉では言えない、説明できないフィーリングを表現したいからこそ、僕は『映画』というものを作っているのです。」…と。

この質問をしてくれた方にとても感謝しています。

僕も一問目から自分の映画への思いを語りまくってしまって、

これこそが常に僕が映画に対して思っていることだったからこそ、

余計、あの場で言えてよかったな…と、今では思えます。

…ありがとうございました!本当に素晴らしいシアターN渋谷での最終日でした!

これからは未来に向かって!さらに新しい公開劇場館での写真をアップしていければと思っています。

乞うご期待ください!!!

The Show Must Go On

先週の木曜日に、映画『Lily』のシアターN渋谷での上映の無事終了を祝して!

我が(株)スーパーフィルムメーカーのスタッフ全員と、配給会社アルゴ・ピクチャーズのスタッフのみんなで!

渋谷にあるレストラン・バーでパーティーを行いました!

場所は渋谷にある僕の行きつけのバー・レストランなのですが…(とにかくここが好きでよく行きます(笑))

とにかくみんなで集まるといつも…、ただ「楽しい!!!」の一言につきます!

この日も、最初から最後までただただみんな飲んで笑って過ごしました。

さらに仕事の話も、気持ちいいくらい、一切なし…(笑)

とにかく、みんな『Lily』の渋谷での上映が終わってホッと安心しているのか、とても楽しそうでした!

そして、そんなみんなの笑顔を見ていると、

やはり!チームで仕事をするのは何よりも素晴らしい事だな!

と一人、感動し、感慨にふけっておりました…。

とにかくみんなの笑っている顔、喜んでいる顔を見るのが

いつでも僕の一番のパワーになります!

…とにかく最高に楽しかった一晩でありました。

みんないつもありがとう!!!

その一言につきます。

そして…、なんと!ここからが最新ニューース!

『Lily』が夏に地方の大きな都市で、またもや公開されます!

昨日はその会議で、みんなで色々詳細を話していたのですが、

今の段階で、皆さんに発表できないのが非常に残念ですが…、

続報を楽しみにお待ち下さい!

僕も今からとても楽しみにしているのです!

そして、上映の際には、僕も会場入りします!

まだまだショーは続くというわけで!

さらにその他の場所で色々と公開が続く予定です。

このまま相変わらずの素晴らしいチームワークで、僕たちは走り続けます!

引き続き応援よろしくお願いします!

The Playback: April 29 『Lily』シアターN渋谷・最終日 – PART 1

LilyシアターN渋谷公開の最終日の最終上映後のQ&Aの模様を撮影した写真の数々です。この日は、映画の製作面に関して、深く切り込んだ質問も多かったので、お答えさせて頂いた僕の方も非常に楽しめるQ&Aとなりました!またこういうセッションは頻繁にやりたいと思っています!

GET BACK TO WORK

仕事に復帰してから、再び色々な方達とお会いする日々が始まっています。

思えば、去年、LAから日本に帰ってきてからも、とにかく毎日、色々な方達にお会いし、

ただがむしゃらに仕事を毎日一歩ずつ進めていっていた日々を思い出しました。

そんなこんなで『Lily』一色だった僕の生活リズムが再び、

これから進行する色々なプロジェクトの準備に彩られ始め、

将来に対するとてもポジティブな、わくわくする気持ちで溢れています。

また最近、『Lily』の公式twitterでもつぶやかれていたのですが、

『Lily』シアターN渋谷で公開中に行われた大林宣彦監督とのトークショーに関しての

レポート記事で、まだ皆様にお伝えしていないものがありましたので、

少し遅れましたが、ご紹介させて頂きます!

皆様に是非、ご覧頂けたら嬉しく思います。

 

映画ニュースサイト “Zenzouren Cinema”

http://www.zenzouren.com/report/2011/04/rept042302.html

この記事を読んでいたら、あの日の感動が再び自分の心の中で甦ってきました!

記事内にも書かれていますが、あの日、大林監督より頂いた、

絶対に忘れられない数々のお言葉を胸に、

今日も、これからも、変わらず頑張っていきます!

KEEP ON ROCKIN’ IN THE FREE WORLD!!!

強い刺激

VACATION中、買ってはいたものの今まで忙しくて全く聴けなくて、たまっていたCDの数々をゆっくり聴きながら日々を過ごしていました。(Beastie Boys, The Streets, Chemical Brothers, R.E.M., The Strokes, etc.) どのアーティストの最新アルバムもそれぞれ素晴らしいアルバムだったのですが…。そんな中で、グリーン・デイの最新ライブCD+DVDも購入していたのです。そのグリーン・デイのライブDVDを見たら、めちゃくちゃ刺激を受けたというか、もう本当に心から感動してしまいました。あまりにも感動してしまったため、このライブDVDを一回最初から最後まで見た後、全く興奮がおさまらずにノン・ストップでもう一度最初から見てしまい、思わず二連発で見てしまいました…(笑) ちなみにこのDVDに収録されているツアーは僕も実際、見に行ったのですが、このグリーン・デイのライブは僕が今まで見たライブの生涯ベスト5ぐらいに入るぐらい感動したのを今でも覚えています。…そして、『自分もこれぐらい多くの人達を感動させるくらいのエンターテイメントを届けなければならない!』(僕の場合は音楽ではなく、映画を通してですが)『とにかく映画を通し、(このグリーン・デイのライブのように)多くの人達を感動させたい!』…とめちゃくちゃ強い刺激を受けてしまいました!そんな気持ちを持って僕は仕事の現場に戻り、さらなる大きなエンターテイメントを生み出す準備に取り掛かっています。とにかく最高のタイミングで、このDVDが見れました。(多分、『Lily』公開中だったら、映画の事で頭いっぱいでここまで強い刺激は受けなかったかも…)とにかくめちゃ最高のライブ体験ができるDVDです。自分が会場にいるんじゃないかと錯覚を起こすくらい臨場感・興奮が伝わってきて感動できます。めちゃくちゃお勧めです!

GREEN DAY -最新ライブDVD “AWESOME AS F**K” Trailer

P.S. このライブDVDを見まくっていたら、久々にグリーン・デイのミュージック・ビデオが見たくなってきてしまって、色々見ていました。グリーン・デイのビデオは音楽だけでなく、短編映画の部分(セリフ・ストーリー)もあって、映像的にもめちゃくちゃQUALITYが激高の物が多いのです。特に以下のビデオは僕の超お勧めの作品です。こんなミュージック・ビデオ、もし自分が撮れたら幸せ過ぎる!というぐらいにクールな映像・ストーリー・編集、全ての面において完璧なビデオじゃないでしょうか!ある意味、とてつもなく質の高い短編映画として完成されている作品であると思います。

Green Day - “WAKE ME UP WHEN SEPTEMBER ENDS”

このビデオ↑を久々に見たら、その物語、ラブストーリーの究極の切なさに泣けてきてしまいました…。
しかもキャストが何気に豪華!なんと!ジェイミー・ベルとエヴァン・レイチェル・ウッドの共演!

ON VACATION

映画『Lily』の公開後、ちょうど良いタイミングでGWに突入していた事もあり、

本日まで完全にVACATIONを取っておりました。

久しぶりにこんなに長い間ゆっくり休めて、

かなりパワーが充電され始めてきているのを自分でも感じています。

『Lily』のこれからの事ももちろんですが、

次の作品に対する構想・プレゼンテーション方法などもぼんやり考えていました。

近いうちに新しい映画の脚本の執筆にも取り掛かります。

まだまだ頭はバケーション・モードで少しぼんやり気味でありますが、

着実に”新しい何か”が生まれてくるのを自分でも感じています。

また色々と決まり始めましたら、このブログで随時発表していきたいと思います。

休みの日に、みんなで、ゆっくり食事を楽しみながら美味しいワインを飲み笑いながら時間を過ごす…、こういう時間は本当に心の底から気持ちがいいし、優しくゆっくり時間が流れていくような雰囲気をいつも感じて、僕は大好きなのです。

まさしく…最高の時間!

では、GW最後の日曜日、楽しみましょう!

Love Is Strong

『Lily』の渋谷公開が終わって、ホッとするのもつかの間、落ち着く暇もなく5月1日には僕のアメリカ大学時代の留学仲間の結婚式が行われ、茨城県に行ってきました。

この日は朝早く起きて、アメリカ大学時代の留学生仲間と集合し秋葉原に行き、つくばエクスプレスと呼ばれる電車に乗り、会場に向かいました。初めて乗るこの、つくばエクスプレス。なんと30分で東京から茨城に到着。その速さにはめちゃくちゃ驚きました!

そして、駅から送迎バスで結婚式場に向かい、式と披露宴に出席しました。

この度、結婚した二人は大学時代からの同級生でもう10年以上の仲間です。この二人は大学時代からずっと付き合っていて、とうとうめでたく、この日を迎えたわけです。そんな二人の姿をずっと知っているからこそ(二人が色々な時期をくぐりながらも愛をしっかり育み、とうとう結婚を迎えた姿を見て、今までの二人の道のりに思いを馳せていると)式に出席している僕自身も本当に感極まる思いでありました。

式はそれでそれで本当に素晴らしかったのですが!(新婦は式の間中泣いてたよ!こっちも感動させて頂きました)披露宴もさらに輪をかけるように素晴らしくて、もう僕達出席しているアメリカの大学時代の留学仲間達はみんなで本当に、飲めや踊れやの勢いでずっと大騒ぎしていました!楽しかったーーー!

ちなみに僕はこの披露宴で乾杯の音頭を取らせてもらったのですが…。最近、人前で話す事が多いせいか、また映画の舞台挨拶並みのスピーチをしてしまいそうな勢いだったのです(笑)でもそれをすぐに察知されたのか、話している最中に新郎から「央、挨拶は短めに頼むよ」と思いきり言われ(笑)、比較的短めの挨拶で切り上げ(笑)、乾杯の音頭を取らせて頂きました。

そして披露宴は本当に面白い催し物が多くて!もうずっと笑い放しというか、みんなの笑顔があふれる披露宴でした!さらに↓式の途中には新郎・新婦によるこんなダンスの披露も!

…めっちゃ盛り上がったよ!

僕も自分の結婚式の時は、こんな感じのド派手な余興をどんどん盛り込みたい…!と思わず夢見てしまいました(笑)

そんなこんなでみんなの笑顔に溢れた結婚式・披露宴でした。特に大学時代からの仲間の結婚というのはまた一段と感慨深いものがあり、もう本当に心の底から喜びを一杯感じた日でありました…。

二人ともご結婚本当におめでとうございます!

(本当にまさしく、この日に二人は婚姻届を出してきたそうな!)

最高に幸せそうでした!

そして『Lily』が一段落した今だからこそ、余計、ゆっくり、みんなの喜びや愛情といったものが満ち溢れている空間の中で穏やかな気持ちを感じていました。そんな素敵な雰囲気に包まれた、SUCH A BEAUTIFUL DAYでありました!

↓これは新郎の手作りです!すごいでしょ!