『シークレット・チルドレン』初日舞台挨拶の詳細決定!!!

<写真は、『シークレット・チルドレン』撮影中、マックス役のアリ・デ・ソーサと、シーンの打ち合わせ中の様子>

【『シークレット・チルドレン』初日舞台挨拶詳細】

【日時】5月10日

【会場】ヒューマントラストシネマ渋谷 スクリーン2

初回11:20の回上映後   13:10~13:30舞台挨拶(15-20分間)

【ゲスト】中島央監督、アリ・デ・ソーサ(マックス役)

 


『シークレット・チルドレン』の公開初日の舞台挨拶の詳細が決定しました!

舞台挨拶は、初日5月10日の、初回11:20の回の後に、行われます!

そして…『シークレット・チルドレン』の主演俳優の一人、

クローンのレジスタンス活動を陰から助ける、心優しき大富豪の人間であるマックスを演じた、

アメリカのベテラン俳優、アリ・デ・ソーサの来日も、この舞台挨拶のために決定いたしました!

撮影以来、久々にアリに再会するので、僕も今からとても楽しみです。

当日の舞台挨拶では、アリと2人で、面白撮影秘話を色々と語り尽くしたいと思います!

…皆さんと当日、劇場でお会いできるのを楽しみにしております!!!

本日の読売新聞の夕刊!

本日、5月2日の読売新聞、夕刊にインタビュー記事が掲載されます!取材時には、僕が『シークレット・チルドレン』に込めたメッセージや想いなどを語らせて頂きました。是非、皆様にご覧頂けますと嬉しく思っています!!!

『シークレット・チルドレン』完成披露試写会!!!

 

先週の木曜日、4月24日(木)の夜、『シークレット・チルドレン』日本初のプレミア上映がシネマート六本木で行われました!

会場は、見事に満員御礼の状態でありまして、多くの方々に我が子のような映画をご覧頂けた喜びで胸いっぱいの夜でありました。

そして映画上映前には、舞台挨拶もあり、僕の『シークレット・チルドレン』への想いを語らせて頂きました。

当日の詳細は、シネマトゥデイの記事にもなっておりますので、以下のリンクからご覧下さい!

♦シネマトゥディ

アメリカで活動する日本人監督・中島央!長編2作目でさらなる成長を実感!

舞台挨拶前、司会の方と打ち合わせを色々と行ったのですが、正直言って、上映前にスクリーンに立った時には、映画の一般初お披露目という事もありまして、頭の中に、あの日、ご来場頂いた観客の皆様にダイレクトに伝えたい言葉が勝手に溢れ出てしまいました。結果、事前打ち合わせで決めていた事もすっかり忘れ(笑)、自分の想いを語るのが止まりませんでした…(笑)

今、振り返っても、とにかく一番伝えたかったのは、

「この映画を日本の観客の皆様に一番最初に届けたかった…」という一念に尽きます。

僕の中でとても大事だった、まず一番最初のこの夢が叶い、本当に夢見心地のような一夜でありました。

そして、その日の夜、僕にとって、もう一つのとても嬉しい事がありました。

この日の夜の上映は、製作関係者、FOX・ひかりTV、そして制作協力頂いた多くの方に初めて、完成した映画をご覧頂いたのです。上映後、皆さんと話す機会があり、そこで映画の完成まで共に向かってきたFOX・ひかりTVの皆さんの喜んで頂いた表情を見て、本当に嬉しかった…のです。そんな制作に関わった一人一人、全ての人に喜んで頂けるのは、作品を作っている監督として最も嬉しい事なのです。

さて、いよいよ劇場公開まで、10日となりました!

この10日の間にも、まだまだ様々なニュースが出てまいると思いますので、そちらもご期待下さい!